趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 「蔓日々草」-繁栄と幸福をもたらす言い伝え-

<<   作成日時 : 2017/06/13 15:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 数年前に植えておいた斑入り蔓日々草が庭の至る所に
はびこりだした。斑入りの葉はキレイでいいのだが、思わぬ所
から出てきて驚かせる。花も素敵なのだが、まだわずかにしか
咲いてくれない。きわめて丈夫なのでグランドカバーとして
取り除かず様子を見ることにしていたのだが・・・。

 かなりのはびこりかたなので今後どうしようか気になり、
少しでも参考になればと思いネットで調べてみた。

 キョウチクトウ科のつる性の常緑植物で耐寒性、耐陰性に
すぐれており極めて繁殖力旺盛である。
「蔓日々草」とやや小型の「姫蔓日々草」とが良く知られており、
その区別として花や葉の大きさの違いのほか萼片の毛の有無や
匍匐枝の節目から根がでるかどうかなどが相違点とされている。

 写真に示した庭に繁茂しているのは、花径約5cm、
斑入りの葉は卵形、やや厚めで光沢あり長径7-8cm、
対性。花の萼片縁には細毛あり匍匐枝の節目から根が
でていないので、蔓日々草の特徴を示していると思う。

 西欧では、常緑で冬も枯れない不死の象徴として
身につけると繁栄と幸福をもたらすという古くからの
言い伝えがあるそうだ。

http://hanamd-love.com/vincaminor01-351.html

 繁茂してきても他の植物を駆逐しないレベルなら
大目に見て取り除くのは、出来るだけ慎重にすることにした。

以下に繁茂しだしたツルニチニチソウの
様子を撮影しておいた。

画像


画像


画像


画像


画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「蔓日々草」-繁栄と幸福をもたらす言い伝え- 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる