趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年は飛翔の酉年!

<<   作成日時 : 2017/01/04 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

    謹賀新年

   明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。


 例年、新年には「昨年の反省と今年の抱負」を
述べてきたが、年末に自分の気持ちをアップした。
それで新年の最初のブログとして、今年は酉年、
わたしも年男なので少しこの年男について
考えてみたい。


 産経ニュースに17年は飛翔の酉年!とある。
この酉年生まれは総務省の人口推計で
男性457万人、女性486万人、男女合わせて
943万人とのこと。十二支の中で最小の数という。

終戦の年が酉年であり1次,2次のベビーブーム
とも重なっていないことが背景にあるようだ。
http://www.sankei.com/life/news/170102/lif1701020011-n1.html

 そもそも年男って何?
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典によると
「家々の正月行事を司る男。もと家長の役で
あったが,家族や下人もこれをつとめた。
暮れの松迎え,注連縄 (しめなわ) 張り,
元旦早朝の若水汲み,歳徳棚 (としとくだな)
の飾りつけなどを行う。現在ではもっぱら
節分の豆まきをするその年の干支 (えと) に
生れた人をいう。」
とある。
「 ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 」では、
【1】飾り付けや水くみなどの、
  新年の諸儀式を行う役の男。
【2】節分の豆まきをする、その年の
  干支(えと)に生まれた男。
とある。

 厄年とは関係がなく、
年男の由来にも諸説があるようだ。
ただ酉は鳥、空高く飛翔することが
できるので、それにあやかりさえすれば
いいと思う。

 「1日1生」で発菩提心を少しでも得るよう飛翔しよう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「一日一生」発菩提心などとすごい言葉?につられて、「一日一生」天台宗大阿闍梨 酒井 雄哉 (朝日新書)を買ってしまった。
まだ全部は読んでないが、一日、つまり朝起きて夜眠るまでを生まれて死ぬまでの一生と考え、一日一日を悔い無く満足に過ごせ、ということらしい。 簡単そうで簡単でないからややこしい。 自分を自分らしく投影できるようになればシメシメと言えそうだ。
 隣の爺様は、婆様が入院してふらふらしているから、ボケ防止にこの本を進呈しようと思っている・・・。
 貴君の発菩提心と一日一生を期待します。

       無知蒙昧なる愚か者より  

T&T
2017/01/10 21:16
昨年暮れ、林住期を紀伊国屋で探したけど注文が必要。やっぱりアマゾンですね。
一日一生。心のあり方を問われている。この年になると重たい言葉ですね。
酉年。年男という区切りも飛翔の力になる。きっと。
MY
2017/01/11 09:33
T&Tさん、いつも真面目にブログを読んでいただき恐縮しています!
千日回峰を2度もされた酒井大阿闍梨の言葉は、迫力がありますよね。発菩提心と一日一生、少しでもやれるよう頑張ります!

熊菩薩
2017/01/11 16:01
MYさん、コメントと激励をありがとう!私もアマゾンを頻用しています。依頼してから配達まで早くて助かります。「一日一生」の
気持ちをもって、気張らずに切磋琢磨したいです。
熊菩薩
2017/01/11 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年は飛翔の酉年! 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる