趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 多彩な秋の実の姿

<<   作成日時 : 2016/10/15 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 10月になり低温が続き11日には
手稲山が初冠雪した。去年より2日早い。
庭の植物も冬将軍到来に備えてたくましく
準備に余念がない。
 目にとまる一部を撮ってみた。フォーカス
がいまいちで目の老化が気になっている。

画像
ヤマボウシの赤く熟した集合果、食用になる

画像
ヤマモミジの翼果、竹トンボのよう

画像
ウドの黒く熟した実と未熟な実が混在している

画像
クレマチスのユニークな果球はお気に入り

画像
シロタマノキの果実を被う白玉が可愛い

画像
オンコの熟した甘い実は風情がある

画像
枯れ葉の中のコリンゴの実

画像
スピードリオンの花後の姿

画像
ベニシタンの小粒な実が十分赤くなった

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
広い庭に多様多彩な草木ありますねえ〜、あるある・・・。
カメラのオートフォーカスは人間の目よりあてになります。 ただし、輪郭、色相など大きなものの位相差を感知する仕組みですから、ターゲットとするものをなるべく大きめにハッキリさせる事が大事です。 無理に近接撮影するより、範囲を大きめに撮影して、後にレタッチソフトなどでトリミングする方法もあります。
T&T
2016/10/16 21:30
T&Tさん、コメントありがとう!無理に近接撮影するとピントがあわないので大きめに撮影して画像編集ソフトでトリミングとコントラストやフィルターを私好みでやっていますが・・・カメラのレンズをいちいち取り換えるのがめんどうなので・・・ところでその後の目の調子は如何ですか?
熊菩薩
2016/10/16 22:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
多彩な秋の実の姿 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる