趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨に濡れた晩夏の庭

<<   作成日時 : 2016/08/22 22:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 このところの集中豪雨で川の氾濫、
土砂崩れなどの報道が続いている。
札幌も雨続きだが、被害の無いことを
祈っている。
 雨の切れ目に庭の状態を撮ってみた。
雨でしっとり濡れた庭も心地よいものだ。

画像
雨露で重くなった孔雀サボテンの蕾みは開花まじかだ

 
画像
ネムの木も雨に打たれた風情がいい

画像
八重のムクゲも豪雨にめげず咲いている

画像
秋を呼ぶ桔梗の白花は爽やかだ

画像
斑入りのホスタの花は重そうに項垂れている

画像
かすみ草は雨など、どこふく風と
庭の片隅を占めている


画像
水量豊富でガクアジサイは、まだ元気に見える

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分では移動できない植物と水は仲良し。水も風も度が過ぎると駄目ですが。花と水のいい写真ですね。
高校から大学の青春時代、岡潔の「春宵十話」「春風夏雨」「紫の花火」「人間の建設」と読むのが苦手な私にしては、立て続けに読みました。「情緒と数学」をとおし、「発見、生きること、心」を語った数学者。最近古い本を引っ張り出して読み返すようになりました。
MY
2016/08/23 15:50
MYさん、コメントありがとう!!
数学が得意なMYさんから大数学者「岡潔」の
情緒を大切にした生きざまを思い出しその著書
を読み返しているとのこと、我が意を得たりの
感がありうれしいかぎりです!
熊菩薩
2016/08/23 22:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨に濡れた晩夏の庭 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる