趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒイラギナンテンの花

<<   作成日時 : 2016/06/06 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ライラック、芍薬、ボタンが庭を賑わせている。

 そんな中で
あまり目立たないが地味でいて落ち着きと
品があり半日蔭でも十分に育ちナンテン(難を転じる)
の名にちなんだ魔除けの庭木がある。


 葉はヒイラギのようにその縁に、先が鋭い刺となった
鋭鋸歯縁があり奇数羽状複葉を呈する。深緑で光沢が
ありうっかり触ると痛い目にあう。実はナンテンに
似ているため合わせてヒイラギナンテンという。
メギ科の観葉植物としてみているが、先月、黄色い
花が咲いていたので撮っておいた。なにげなく見ていたが
調べてみると「開花時、雌しべに触れると、
その外側にある6本の雄しべが雌しべの方向に
動く様子が観察できます。これは、花に昆虫が
訪れると、自然に昆虫の体に花粉を付着させて、
ほかの花へと運ばせるためだと考えられます。」

とあって興味をひいた。
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-921
次回は観察してみようと思う。

画像
なにげなく撮ったので少しボケている
次回は接写で雌蕊、雄蕊も見れるようにしたい


画像
光沢のある葉にトゲのある鋭鋸歯縁が見える

画像
放射状に総状花序を呈する小さな黄色の
花が見える


画像
葉は奇数羽状複葉を示す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒイラギナンテンの花 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる