趣味のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷点下に耐えるハボタンの魅力

<<   作成日時 : 2016/01/14 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 札幌は、連日真冬日が続き、
冬らしくなってきた。
 
 玄関フードは、例年花がなく寂しい。
今冬は試みにハボタンを置いてみた。

連日氷点下2〜6度が続いているが
フード内も時々氷点下2度くらいまで
下がる。床に置いた水は、現在凍結中。

 
 そんなわけで真冬日になってからは、
鉢には水やりをせず乾燥状態にしている。
朝に2-3度にあがれば鉢土の表面に
霧吹きをたまにする程度。
 乾き過ぎなのか下葉が黄変してきた。
大きな鉢に植え替えれば、いいのだが、

その意欲が湧いてこない・・・・単なる怠け者か・・・
 
 それでもまだ玄関フード内を
明るく華やかにしてくれている。
耐寒性は、やはりすぐれているし
乾燥にも結構強そうだ。


 ハボタンの知識はなかったので、
少しネットで調べてみた。
アブラナ科のケール由来の多年草。
キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー
などの仲間で食用ではなく葉を鑑賞する
ため、かなり品種改良がされ多品種が
あるという。ハボタンを別名「鑑賞キャベツ」
「花キャベツ」ともいう
ようだ。
「育て方ボックス」参照。
http://www.sodatekata-box.jp/content/560

 キャベツとハボタンの差異は結球するか
しないかで結球するものがキャベツ、結球しない
ものがハボタンとのこと。
「雲の上の散歩道」さん
が教えてくれる。
http://yamayasan.at.webry.info/200801/article_1.html

 「花キャベツ」と言われるのなら
ハボタンは食べられるのか、味はどうなのか
実際に食べて検証した興味あるデータも
報告されている。
「デイリーポータルZ」
のロマンの木曜日にて。
http://portal.nifty.com/2007/02/15/b/

 さらに氷点下がすすめば室内に移動
するつもりだが、もう少し寒さと乾燥に
耐えられるか見てみよう。ハボタンさん
勝手気ままでゴメンネ!!

画像
床は凍結するので温度差を考え
フラワースタンドの最高段に置いている

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
氷点下に耐えるハボタンの魅力 趣味のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる